« 新型iMAC G5は宙に浮きます(マジ) | Main | 2007年のワールドコン開催地は日本! »

『妖怪大作戦』リメイクと61式角川戦車の件

新生角川映画の第1弾として公開される『妖怪大作戦』のリメイクですが、キャスティングが決まったみたいですね。
#三池崇史が監督。監修は「怪」のメンバー(荒俣宏、水木しげる、京極夏彦、宮部みゆき等)。

「妖怪大戦争」が「ハリポタ」に挑戦状
“日本のハリポタ”だ、リメーク「妖怪大戦争」
三池新作『妖怪大戦争』が鳥取でクランクイン

記事見ると出演者は、神木隆之介、ゴーゴー夕張、菅原文太、宮迫博之みたいですが、めざましTV情報だと以下の人たちも出演するとか(全員妖怪役?)。

遠藤憲一、
近藤正臣、
竹中直人、
三輪明日美、
忌野清志郎(ぬらりひょん・・・)、
阿部サダヲ、
他だそうです。

ちなみに妖怪役のキャスティングは京極夏彦が担当だそうです。


角川といえば『戦国自衛隊』のリメイクもちと楽しみです。
前作ではブルドーザを改造(!)して61式戦車をつくってましたけど、リメイク版で出るであろう90式戦車はどうするんでしょうかね。本物使わせてもらうのかな。(ちなみに、この61式角川戦車は『ぼくらの七日間戦争』に流用されてました)。

|

« 新型iMAC G5は宙に浮きます(マジ) | Main | 2007年のワールドコン開催地は日本! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32580/1352308

Listed below are links to weblogs that reference 『妖怪大作戦』リメイクと61式角川戦車の件:

« 新型iMAC G5は宙に浮きます(マジ) | Main | 2007年のワールドコン開催地は日本! »